ライオンの株主優待が到着!結構ボリュームあり!

スポンサーリンク
獲得優待報告


定期的に行いたいのが優待到着シリーズです!
先日、決算直後の株価の値動きを分析したライオン(LION)の株主優待が到着したので報告ブログにしたいと思います♪

スポンサーリンク

LIONの株主優待が到着!!

なんとも神々しいこの箱、、
そして中身を開封すると自社商品がてんこ盛りです☆

LIONの株主優待は年1回の12月のみとなっています。
思ったより優待品が到着するのが早かったです。
入った内容はこんな感じ。

1. ハミガキシステマハグキプラス プレミアムハミガキ ロイヤルハーブミント
2. ハブラシMIGACOT(クリニカアドバンテージ ハミガキ・ハブラシセット)
3. ボディソープhadakara(ハダカラ)ボディソープ フレッシュフローラルの香り
4. 洗濯用洗剤トップスーパーNANOX
5. 柔軟剤ソフランアロマリッチ ベル
6. 台所用洗剤CHARMY Magica 速乾+ カラッと除菌 シトラスミントの香り


金額にすると2000円以上はメルカリで見る限り、しそうな内容です。
自分のところに到着したのは3月2日だったのですが、早速メルカリで大量に販売されてましたw

送料とクロス取引の手間考えたら、売るのって面倒くさくない?って思ったのですが色んな人がいるもんです。

今回、ライオンの優待をゲットするのは初めてなのですがボリュームが凄くて貰って嬉しい株主優待と言えます。

直近のLIONの株価

優待が届いてハッピーな気分ですが直近の株価の値動きは専ら下落トレンドです。

カブタンより

株価は2000円を割るか耐えるかの支持線が機能するか見どころです。
花王なども直近では下落基調なので、反転した場合するすると上昇して欲しいと願うばかりですw

コロナ相場初期に業績好調の思惑で、株価を大きく上昇させた銘柄としては記憶に新しいですね。
今後も急に業績が悪化するこは考え難く、ディフェンシブ銘柄として保有する選択は個人的にありです。

花王は投資金額が大きく株主優待がないので、ライオンは20万円台で購入でき、優待もゲットできるという点が魅力と感じます。

21年の業績予想について

ここは正直もうちょっと頑張って欲しいところでした。
まず過去の実績も含め、21年の業績予想をご覧ください。

カブタンより

20年12月の業績が営業・経常・当期純利益が過去最高を記録しました。
コロナ禍では絶好調の企業だったんですね。

ただ、21年の業績予想は売上高は増収になる予定ですが、営業利益が前年比で31%もマイナスとかなり弱気ともとれる予想です。

営業利益300億円の予想は17年や18年の実績よりも低い数値です。
売上高は超えているにも関わらずです。

こうした弱気ともとれる来期予想を嫌気され株価が下落している可能性があります。
増配しているとはいえ、やはり大事なのは業績だということがよく分かります。

また、なぜ売上高が上昇しているのに営業利益が落ち込んでいるのかを詳しく調べていくと決算説明資料に記載がございます。

決算説明資料より

競走費用の増加によるマイナス44億円がかなり大きく響いてますね。
アナリストの質疑応答などを確認すると、販促費や宣伝広告費にお金をかけると回答があり、そのほかには工場設備の減価償却により費用が発生するとのことでした。

この競走費用が思ったより発生せず、売上が更にのびれば利益も少し回復しそうです。

会社として中期経営計画を策定しているのですが、かなり大きな目標です。

因みに前回の中期経営計画は達成できませんでした。
なので個人的にはこの目標の妥当性はよく分かりません。

とはいえ、小堺さんの「ごきげんよう」で小さな頃から親しみがあるポイントやディフェンシブ銘柄ということで安心して保有できる所を評価して今後も楽しみたいと思います♪

それでは本日はこれにて!

コメント