7月株主優待のCasaが上場来安値水準まで下落!

スポンサーリンク
優待銘柄分析

上場来安値近辺、、、
スーパーでお惣菜が半額になると、眼光するどくなる私はついつい反応してしまいます。

本当は順張りがいいらしいです。でも、安い株にヨダレがでてしまうんです。
そんなヨダレ鶏も驚く本日の銘柄はCasaという会社です。
直近の株価はこんな感じです。


去年の12月頃から下落しております。
そして、週足ベースですが上場時からの株価の推移をみていきましょう。

上場来安値は20年4月のコロナショック時の水準で800円台まで下落しています。

ただ、この水準は暴落中であり殆どの投資家がこの価格帯では買えてないと想定し、更にその後に株価は反発していることを考えると、体感的には今がまさに第二の上場来安値水準に突入してるのではないかと思っています。

21日の終値は912円なので10万円台で買えるCasaを本日はご紹介します。

スポンサーリンク

Casaの事業内容と業績

Casaは賃貸でお部屋を借りるお客様向けのお家賃保証業務を主軸としております。
イメージで表すとこんな感じです。


セグメントは特に分かれていないため、現状ではこの保証業務が主力事業です。
そのほか提供するサービスとしては下記の取扱があります。

主力の家賃債務保証事業では、オーナーさま向けにもサービスを提供しています。
家主ダイレクトというサービスなのですが、これが無料にすることで家主を集めて入居者にCasaの家賃保証サービスを利用してもらうのが一連の自然の流れなのかなと勘繰っています。

この家主ダイレクトでは例えば以下のサービスは家主さんは無料で利用できます。

これはあくまで一例です。
この家主ダイレクトの利用者の推移も今後の業績にも結びついてきそうです。
直近の本決算発表資料ではこの様な実績です。

引用元:決算説明資料より

47.8%増と好調な様子が伺えますが、前期に掲げた目標は78%増なので目標値には届いておりません。
また、21年の業績はこの様になっております。

引用元:決算説明資料より

売上高は上昇するも利益が減益で着地しております。
ここで気になるのが求償債権の増加です。

簡単に言うと求償債権が増えると言うことは、賃貸を借りてる人がお金を払えないリスクが増えていると言うことです。
コロナの影響で生活が苦しくなっているので仕方がない状況ですが、未だ収束が見えてない状況なのでこの求償債権の増加については今後も注視した方がいいと思います。

2つの気になる点

まず一つめの気になる点が求償債権の増加です。
先程、軽くお伝えしましたが求償債権の説明で決算説明資料が一部変わっているのが気になります。

ここで20年(左側)と21年(右側)の決算説明資料をご覧ください。

20年については保証残高に対しての求償債権の割合を開示してましたが、今年からそれがなくなっています。
そして新たにでてきた項目が滞納率という数値です。
因みに求償債権の増加率は25%とかなり増加しています。

保証残高が増えていて、求償債権も増えたのならわかるのですが保証残高については決算説明資料に掲載されていないので不明です。
現在IRに確認中のため、分かり次第ブログを更新します。

この求償債権の増加や保証残高を公表しなくなったのが気になる点の一つ目です。

そして2つめは投資における需給の問題である「信用買い残」です。

引用元:株たんより

これがCasaの直近の信用買残の推移です。
16日の残が69万株で常時出来高が大体8万株〜10万株前後なので極端に買い残が多いです。

そのため、安値ではありますが上値は重たい可能性が高いです。
これが気になる点の2点目です。

主な指標や株主優待について

最後に主要な指標や株主優待についてお伝えします。

時価総額が100億円を先日の下落で割れています。
財務体質は特に問題がない水準でROEは9%と悪くない水準です。

配当利回りが株価の下落も合間って3%の水準ですが、今期の利益予想ですと配当性向はかなり高いです。収益が伸びない場合は今後、減配リスクもありえなくはないです。

また株主優待を合わせると現段階では利回りは4%を超えます。

定番のクオカードで2018年より株主優待制度を導入しています。
500株や1000株でも優待がグレードアップするのがいいですね。

個人的にはCasaはまだ様子見をしたいと思っています。
ただ、1株からコツコツ買っていくのは全然ありだと思っていてLINE証券で1株から取扱があるので僕はコツコツ少額で買う予定です。
Casaの株価水準でしたら、口座を開設したキャンペーンでもらった株を売れば1株なら買えそうです。(21年4月22日現在)

口座は無料で作れて、開設する時間もとにかく早いのでオススメです♪
👇下記リンクより開設可能です!

LINE証券口座開設はこちら♪
LINE証券

それでは本日はこれにて( ・∇・)

コメント